苔園芸の情報サイト〜苔日和 (こけびより) 

初心者大歓迎!苔を身近に楽しみたい、そんな苔好きのための情報サイトです。苔の基本情報から、苔の育て方や苔庭づくり、苔園芸など。

    

*

苔の育成レポート スナゴケ・ハイゴケの増やし方③まきゴケ44日目 20150502

      2015/10/25

 
[`evernote` not found]
Pocket

3月にスナゴケとハイゴケの「苔の種」を育苗箱に蒔き、観察を続け今日で44日目です。先週まではほとんど雨続きだったのが一転、今週は丸々一週間晴れが続き、気温も20度近くまであがりました。基本的には降雨中心で育てる予定でしたが、あまりに乾燥が見られたため、3日に1回ジョーロで水をあげてきました。さて、育苗箱の様子を見ていきましょう。

3種類とも順調に発芽が見られました

「生ゴケをほぐしただけのもの」「乾燥させてほぐしただけのもの」「乾燥させて細かく粉砕したもの」の3種類の発芽・生長の比較を観察していますが、前回(24日目)のレポートの際は、「生ゴケをほぐしただけのもの」のみ発芽がほとんど見られませんでした。今回の観察で、他の2種に比べ明らかに数は少ないもののかぶせたキッチンペーパーの隙間からスナゴケとハイゴケの新芽が顔をのぞかせていました。

下の写真は、3種類の育苗箱を俯瞰で撮影したものですが、右から順に「生ゴケほぐし」「乾燥ほぐし」「乾燥+粉砕」となっています。見ておわかりになる通り、「乾燥+粉砕」の育苗箱が一番緑色が濃いですね。この様子から、現状『スナゴケ・ハイゴケは細かく粉砕して蒔いた方が発芽が早い』という見解に変更は無しです。
(クリックで画像拡大)
▼3種類を並べた全体像
DSC_0056

乾燥させて細かく粉砕したスナゴケ・ハイゴケの種をまきゴケしたもの

(クリックで画像拡大)
▼育苗箱全体像
DSC_0057

▼接写


乾燥させてほどほどにほぐしたスナゴケ・ハイゴケの種をまきゴケしたもの

▼育苗箱全体像
DSC_0058

▼接写
DSC_0063

DSC_0064

生ゴケをほぐしただけのスナゴケ・ハイゴケの種をまきゴケしたもの

▼全体像

▼接写

★「相馬グリーンさん」がスナゴケの種を販売されています。
▼楽天市場
まきゴケ用 スナゴケ 500g(楽天市場で一発検索)
▼yahoo!ショッピング
スナゴケの種をyahooショッピングで一発検索
▼Amazon
スナゴケの種をAmazonで一発検索

観察は続きます。
→次の「苔の育成レポート スナゴケ・ハイゴケの増やし方④まきゴケ65日目 20150523」へ進む

[`evernote` not found]
Pocket

     

スポンサーリンク

          

▼「苔日和」サイトマップへジャンプします

サイトマップへジャンプします
    

 - 苔庭づくり・ガーデニング, スナゴケ(砂苔), ハイゴケ(這苔), 苔の育成レポート

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  この記事を読んだ人が他に読んだ記事