苔園芸の情報サイト〜苔日和 (こけびより) 

初心者大歓迎!苔を身近に楽しみたい、そんな苔好きのための情報サイトです。苔の基本情報から、苔の育て方や苔庭づくり、苔園芸など。

    

*

【苔庭の除草】草引きとプリグロックス&ラウンドアップ④1週間経過 20150411

      2016/03/05

 
[`evernote` not found]
Pocket

先週末に庭の草引きをし、苔庭部分にプリグロックスを散布し、スギナとトクサの部分にラウンドアップマックスロードを塗布してちょうど1週間が経ちました。これまで途中経過をお伝えしてきましたが、なんと散布した翌日から昨日までの丸6日間雨でした。今回作業した分の完結編として、ちょうど1週間経った様子をお届けします。

除草に半ば成功、しかし…

プリグロックスを散布した箇所の大半は、雨続きだったにも関わらず雑草は枯れてくれました。しかし、いつも効果のあらわれが遅い葉の細いタイプの雑草はところどころ緑が残ってしまいました。悪天候の影響か、散布時にうまく薬剤をかけられていなかったからか。。。
今回も特にスギゴケやスナゴケに影響は出ていないようです。今のところプリグロックスは、苔を枯らさずに雑草だけ枯らしたい場合には一番信頼できる除草剤です。
光エネルギーを利用して効いていくので、今回は天気予報で雨続きと知っていながらあせってプリグロックスの散布に踏み切ったのが中途半端な結果になった要因かもしれません。でも、雨天でもここまで効くんですね。
DSC_1235
DSC_1233
DSC_1236
さて、これまで全4回に渡りプリグロックスの効果進捗をお伝えしてきました。8割程度は雑草を枯らすことができ、まずまずです。ムラが出ないようにしっかり散布することをこれからの課題とします。
では、今年の除草作業はこれで終わりでしょうか?・・・いえ、まだ始まりに過ぎません。枯れた草の下に、すでに新しい雑草の芽が出始めています。そうです、これぞ「THE いたちごっこ」。プリグロックスは地上部に生えている雑草にしか効きません。土壌につくと無効化するため、芽の出ていない種には効かないのです。また、表面上枯れた雑草も、根まで完全に枯らしたわけではないので中には同じ株から再生して芽吹くしぶといヤツもいます。これからの時期、気温の上昇とともにもっと勢いよく雑草は生えてくるでしょう。
だからと言って毎週毎週プリグロックスを散布すればいいか、というとそういうわけでもありません。やはり農薬ですから、使用回数はできるだけ少なくしないといけません。「雑草」と一括りに使っていますが、すべてが今の時期(3月~4月頃)に発生するわけではなく、5月以降に発生するものもあります。できるだけ手で抜けるものは芽が小さいうちに手で抜きつつ、梅雨前後の雑草の生長が勢いつくあたりでもう1回散布します。そして、秋口9月頃に雑草の発生の様子を見て必要であればラスト散布します。私は年MAX3回と決めています。苔がまだまばらでコロニーが発達していないうちは雑草が生えやすいですが、除草の手間暇もモスグリーンに覆われた苔庭作りのためなら!!とがんばるのみです。
あるお寺さんのブログや、造園会社のブログを読んでいると、除草剤に一切頼らず、ひたすら人海戦術(草引き)のみで苔庭を維持・管理されている方もいらっしゃいます。普段気にもとめない小さな生き物を含めた生態系や自分を含めた人体への影響を考えれば、理想はそうであるべきなのかもしれませんね。

もう一つの戦い!宿敵スギナ&トクサとの対決は?

一般的な雑草とは位置づけを変え、昨年根絶できなかった「宿敵」スギナ&トクサへリベンジすべく、昨年同様ラウンドアップマックスロードを25倍に薄めた液剤をフデを使って直接塗布しました。どうなっているでしょうか。

スギナにラウンドアップマックスロードをフデで塗布した結果

DSC_1240
DSC_1241

スギナはいい感じで枯れているように見えます。しかし、塗布があまかったのか青い部分が残っています。これでは根までちゃんと浸透させられていないでしょう。しかも、写真には収めていませんが、先週は顔を出していなかった新しいスギナが他の箇所からけっこう生えていました。このままではリベンジを果たせません。GWあたりを目安にもう一度ラウンドアップを塗布しようと思います。

トクサにラウンドアップマックスロードをフデで塗布した結果

DSC_1239
DSC_1238

ほとんど変化が見られません。トクサは効果が表れるのに時間がかかる部類の植物ですが、通常1週間程度経てば地上部に何かしら兆候が見られるはずです。もう少し様子をみようと思いますが、ひょっとしたら今回は天候も含め失敗かもしれません。トクサは地表部を枯らすことが主目的ではなく、地下茎を完全に枯らすことが目的です。でないと毎年範囲を広げながらあちこちからニョキニョキと生えてきてしまいます。
あと1週間様子をみて変化が見られなかったらもう一度塗布します。今度はちゃんと週間天気予報を気にして。。。。

▼再度トクサ退治にチャレンジした続編です
再挑戦!トクサ退治にラウンドアップマックスロードを再塗布!①20150418

過去3回の「【苔庭の除草】草引きとプリグロックス&ラウンドアップ」シリーズ

下記リンクより、今回の除草作業について書いた記事をさかのぼってお読みいただけます。まだお読みでない方はよろしければどうぞ。

【苔庭の除草】草引きとプリグロックス&ラウンドアップ① 20150404
【苔庭の除草】草引きとプリグロックス&ラウンドアップ②丸2日経過 20150406
【苔庭の除草】草引きとプリグロックス&ラウンドアップ③丸4日経過 20150408

★スギナにお悩みの方、ラウンドアップはネットでも買えますよ!
▼楽天市場
ラウンドアップ マックスロードを一発検索
▼Yahoo!ショッピング

ラウンドアップをマックスロードを一発検索
▼Amazon
ラウンドアップ マックスロードを一発検索

【この記事をお読みいただいたあなたにオススメの記事】
苔庭の手入れ 除草と雑草対策
除草・防草にお悩みの方へのおすすめのお店まとめ
[`evernote` not found]
Pocket

     

スポンサーリンク

          

▼「苔日和」サイトマップへジャンプします

サイトマップへジャンプします
    

 - 苔の種類・育て方, 苔庭づくり・ガーデニング, 雑草・害虫対策

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  この記事を読んだ人が他に読んだ記事