苔園芸の情報サイト〜苔日和 (こけびより) 

初心者大歓迎!苔を身近に楽しみたい、そんな苔好きのための情報サイトです。苔の基本情報から、苔の育て方や苔庭づくり、苔園芸など。

    

*

天然の苔を採取するのではなく、自分で苔を育て・増やしませんか?

      2016/03/24

 
[`evernote` not found]
Pocket

tennenkoke
苔玉や苔盆栽などがきっかけで、近年苔を楽しむ方が増えているようです。私としてもそれは大変うれしいことなのですが、一方で天然の苔を採取するケースも増えていると聞きます。
ある自然豊かな観光スポットで祀られた、鮮やかに苔むした大きな岩があったのですが、何者かが一夜の間に表面の苔を根こそぎはぎとってしまうという事件がありました。
それが、天然苔をネットなどで販売している業者なのか、自分の楽しみのために苔を採取したかった個人なのか、はたまたまったく苔には興味のない人間のいたずらなのかは明らかになったわけではありませんが、苔に関心のない人がわざわざ苔を多量に採取したとは考えにくいですよね。これは極端な例にしても、公園や森林などで「ちょっとくらいなら」という気持ちで天然苔をはぎとって持ち帰るという人がいます。

長い年月をかけて形成された苔むした景色は、そう簡単には回復しません。乱獲がきっかけで衰退してしまうことも考えられます。苔を愛する皆さまには、むやみに天然苔を採取するのではなく、自らの手で苔を育てて増やすことを苔の楽しみの一つとしてぜひ捉えていただきたいと切に願います。

天然苔を採取しなくても、苔は簡単に入手できます

ひと昔前であれば、盆栽用の化粧苔なども天然苔を採取して使用されていたかもしれません。しかし、近年苔も人工生産され、誰もが簡単に入手できるようになりました。

苔はホームセンターやネット通販で手に入れましょう

苔はホームセンターやネット通販で買えます。もちろん、市場に出回っているものが必ずしも人工生産されたものではないというのは悲しい現実としてあります。タダで入手でき、それがそれなりの値段で売れるわけですから、ビジネスと割り切って天然苔を乱獲して販売している業者がいます。
ですが、天然苔の減少を食い止めるには、まずは苔を使用する者が天然苔の採取をやめることが大切です。ガーデニングのための花や庭木を買うのと同様に、必要なものを必要なだけ、市販されているものを買うことをおすすめします。

参考記事)
苔園芸初心者におすすめの苔の種類 7選!
初心者でも失敗しない、市販の苔の選び方

▼市販されているハイゴケ

お金をかけるのは、、という方は、自宅の敷地内にある苔を、後述のように増やしてみてはいかがでしょうか。

苔は初心者でも増やすことができる

基本的なポイントを抑えておけば、だいたい身近にある苔は自分で容易に増やすことができます。当サイトでも「苔の育成レポート」などで苔を増やす方法や、苔の管理の仕方について様々な情報を更新しています。
特別な設備は必要ないですし、管理にお金をたくさんかける必要もありません。花壇でお花を育てるよりよっぽど楽です。苔の性質を知って向き合ってあげれば、非常に環境適応力があり簡単には死なない苔ですから、初心者でも増やしていくことが可能です。

参考記事) 【まとめ】初めて苔を育てる人向けに、役に立ちそうな記事をまとめました

苔を育てるような庭がない家や、アパート・マンションでも、室内で苔を増やすことが可能です。インテリア用に、土を使わない苔テラリウムの作り方や育成レポートも更新してますので参考にしていただければと思います。

参考記事) 土を使わず苔の種から育てる苔テラリウムの作り方《構想編》

これまで述べたことはあくまで私の個人的な意見であり、当サイトからのメッセージです。この記事をご覧いただいている方の中で、一人でも多くの方にご賛同いただけると幸いです。

[`evernote` not found]
Pocket

     

スポンサーリンク

          

▼「苔日和」サイトマップへジャンプします

サイトマップへジャンプします
    

 - 苔の種類・育て方, 雑談

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  この記事を読んだ人が他に読んだ記事