苔園芸の情報サイト〜苔日和 (こけびより) 

初心者大歓迎!苔を身近に楽しみたい、そんな苔好きのための情報サイトです。苔の基本情報から、苔の育て方や苔庭づくり、苔園芸など。

    

*

目土(めつち/metsuchi)-苔の百科事典Mosspedia(モスぺディア)

   

 
[`evernote` not found]
Pocket

Mosspedialogo
苔好きの苔好きによる苔好きのための苔の百科事典「モスペディア」。ためになるかならないかはあなた次第…。
苔に関する用語を、苔人(こけびと)流に解説しています。解説に間違いがあったらごめんなさい。

目土とは

目土とは、植物の根元または茎などの途中まで隠れる程度に施す砂土を指し、その作業を目土入れという。一般家庭において目土入れというと、芝生の植えつけや管理などでよく知られる。
20151003_141103

目土入れの目的

目土入れの目的は、主として「植え付け時に株と株の隙間や土壌の隙間・段差を埋める」と「管理上、発根や新芽を促したり土壌の質的改善を行う」などがある。
苔を育てる上でも同様で、植え付け時や年に1~2回新芽の発芽促進や土壌の状態を改善したりする目的で目土入れを行う。

苔の目土入れの詳細

苔の目土入れの目的、タイミングなどについて詳細は下記の記事より。
 関連記事)苔の目土入れをおすすめする理由

[`evernote` not found]
Pocket

     

スポンサーリンク

          

▼「苔日和」サイトマップへジャンプします

サイトマップへジャンプします
    

 - マ行

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  この記事を読んだ人が他に読んだ記事