苔園芸の情報サイト〜苔日和 (こけびより) 

初心者大歓迎!苔を身近に楽しみたい、そんな苔好きのための情報サイトです。苔の基本情報から、苔の育て方や苔庭づくり、苔園芸など。

    

*

【ガーデニングの天敵!?Vol.5】アブラムシを放っておくと大変!早めに駆除しましょう

   

 
[`evernote` not found]
Pocket

aburamushi
小さなころは、「アブラムシとアリさんは仲良しで、アブラムシのおしりから出る甘い汁をアリさんがもらうんだ」なんてことで、なんだかほほえましい自然界での助け合いの象徴のように捉えていました。それはそれで事実なのですが、ガーデニングをしていると、アブラムシはそんなほほえましい対象ではなくなってしまいますよね。
庭木や花壇の草花、家庭菜園などガーデニングにおいてアブラムシの発生はつきものです。1匹1匹は大したことないのですが、大量発生すると何かとやっかいなことになるアブラムシ。
今回はアブラムシの発生による被害と駆除方法についてご紹介します。

アブラムシによる被害と効果的な駆除方法について

アブラムシによる被害

アブラムシは、花き類、草花、野菜、果樹などあらゆる植物に寄生する吸汁性害虫です。吸汁性害虫とは、寄生している植物の樹液・汁液を吸い、生育を阻害する害虫のことを指します。
アブラムシは実はああ見えてカメムシの仲間です。体長はほとんどの種類が数ミリと小さく、体の色は緑・黄・黒・赤など実に様々。葉や枝に群がっているアブラムシをじっとみると鳥肌がたちます…。

吸汁による植物の生育阻害

アブラムシは植物に寄生すると普段はほとんど移動することなく、その植物の汁を吸い続けます。アブラムシが大量発生した状態で放置していると、その植物の生育が悪くなり、野菜や果樹の場合は満足のいく収穫ができなくなる恐れがあります。

排泄物によるすす病の発生

冒頭で触れた、アリとの共生の象徴である「おしりから甘い汁」がやっかいです。排泄物が葉などにこびりつくと、「すす病」の発生の原因となります。すす病が発生すると、植物の葉は黒ずんだり黒い斑点ができ、光合成ができなくなるため弱っていきます。

ウィルスの媒介

アブラムが、ウィルスに感染した植物の汁を吸い、そのあと別の植物の汁を吸うときにウィルスを媒介することがあります。

アブラムシが少量発生しただけでは、すぐに植物に影響したりすることはありません。
しかし、アブラムシは暖かくなると1~2週間で一気に繁殖するため、ある日気が付いたら葉の裏にアブラムシがうじゃうじゃ、ということもあります。アブラムシを見かけるようになったら駆除の準備が必要です。

アブラムシの駆除は薬剤散布が有効

アブラムシは農業の天敵としてもメジャーな部類ですし、一般家庭のガーデニングにおいても代表格です。したがって実に様々な駆除剤などがラインナップしており、家庭菜園での「無農薬志向」に配慮して、天然成分のみで構成されている薬剤も多く出ています。目的や発生ボリュームに合った薬剤を選びましょう。
以下に主な薬剤を紹介させていただきます。

家庭菜園などで無農薬でなんとかしたい場合

自宅の敷地内で農薬など人体やペットに影響のありそうな薬剤は使いたくない人も多いはず。家庭菜園で野菜などを育てていたら、将来的に口にするものですからなおさら殺虫剤の影響は気になりますよね。

★おすすめ① フマキラー 野菜と花のカダンセーフ


デンプンからとられた糖とヤシの油由来の有効成分で、アブラムシなどの害虫や病気の発生源となる菌を退治する「化学殺虫剤不使用」の薬剤です。スプレータイプなので、家庭菜園や花壇などの範囲内で使用するのに適しており、アブラムシを見つけたらシュッシュッとするだけの手軽さがうれしいですね。

▼楽天市場で探す
楽天市場で「カダンセーフ」を一発検索する
▼Amazonで探す
Amazonで「カダンセーフ」を一発検索する

★おすすめ② ニームオイル


ニームという樹木になる実から抽出されたオイルで、定期的に散布することで害虫が寄り付きにくくなります。スプレータイプや薄めて使うタイプなど、ニームオイルは様々な商品があります。ただ、独特のニオイがあるので、レモンの香りを付加して嫌なニオイの発生を抑える「NewニームアクトLG」なんかが個人的にはおすすめです。

▼楽天市場で探す
楽天市場で「ニームオイル」を一発検索する
▼Amazonで探す
Amazonで「ニームオイル」を一発検索する

定番の薬剤で他の害虫駆除も一気に行う

春から夏にかけて発生する害虫はアブラムシだけではありません。アブラムシを含めた害虫駆除・防除ができる定番の薬剤をご紹介します。

★おすすめ③ 住友化学園芸 ベニカベジフルスプレー


野菜や果樹での害虫駆除に効果を発揮する薬剤で、スプレーなので希釈する手間もありません。特にアブラムシには有効で、速効性とともに持続性(アブラムシで1ヶ月)ほどある優れものです。家庭菜園なんかにおすすめです。

▼楽天市場で探す
楽天市場で「ベニカベジフルスプレー」を一発検索する
▼Amazonで探す
Amazonで「ベニカベジフルスプレー」を一発検索する

★おすすめ④ 住友化学園芸 家庭園芸用GFオルトラン水和剤


害虫駆除・防除ではメジャーなオルトラン。アブラムシだけでなく、カイガラムシ・ケムシ・コガネムシなど駆除対象が非常に幅広く、効果の持続性もあります。住友化学園芸の家庭園芸用GFオルトラン水和剤は使いやすい分包タイプなのでわざわざ計量する必要がなく扱いやすいので便利です。

▼楽天市場で探す
楽天市場で「GFオルトラン水和剤」を一発検索する
▼Amazonで探す
Amazonで「GFオルトラン水和剤」を一発検索する

★おすすめ⑤ 住友化学園芸 家庭園芸用GFオルトラン粒剤


直接枝葉に散布するのではなく、ただ地面にばらまくだけの手軽さが魅力です。オルトラン水和剤同様、植物の汁を吸う吸汁性害虫や葉を食べるケムシ類など広範囲の害虫に対応しています。家庭菜園など野菜栽培向けでは、『ベストガード』という粒材がおすすめです。

▼楽天市場で探す
楽天市場で「GFオルトラン粒剤」を一発検索する
▼Amazonで探す
Amazonで「GFオルトラン粒剤」を一発検索する

[`evernote` not found]
Pocket

     

スポンサーリンク

          

▼「苔日和」サイトマップへジャンプします

サイトマップへジャンプします
    

 - 雑草・害虫対策

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  この記事を読んだ人が他に読んだ記事