苔園芸の情報サイト〜苔日和 (こけびより) 

初心者大歓迎!苔を身近に楽しみたい、そんな苔好きのための情報サイトです。苔の基本情報から、苔の育て方や苔庭づくり、苔園芸など。

    

*

苔好き俳優 石倉良信さん出演の舞台「イシノマキにいた時間」を観てきました

      2015/10/26

 
[`evernote` not found]
Pocket

ishinomakitime

度々ご紹介している苔好き俳優石倉さんが出演している舞台「イシノマキにいた時間」の初の大阪公演が5月16日、17日とABCホールであり、本日17日の分を観に行ってきました。石倉さんとは、今年4月に石倉さんのブログと当サイトの名前が“苔日和でかぶっちゃった事件”以降、恐縮ながら個人的にメッセージのやりとりをさせていただいています。「17日観に行きますよ!」と報告すると「終演後楽屋に来てよ!」なんて会ったこともない私を誘ってくださいました。恥ずかしながらこれまで舞台というものを観に行ったことがなく、舞台ってどんなものか正直よくわかりませんでしたので、当初はどちらかというと石倉さんにお会いすることが目的でした(石倉さんごめんなさい笑)。でも、本当に観に行ってよかったと思える素晴らしい舞台でした。


■舞台「イシノマキにいた時間」
「イシノマキにいた時間」はお笑いユニット「COLORS」リーダーの福島カツシゲさん作・演出で、その福島さん、苔好き石倉さん、人気番組「学校へ行こう」でデビューしたぽっちゃりの田口さんという個性派3人による舞台。2011年の東北の大地震・津波のあと、数ヶ月経った石巻市で活動するあるボランティアたちの姿を描いた作品です。公式HPもありますのでチェックしてみてくださいね。
「イシノマキにいた時間」公式HP

笑いあり、号泣あり。そして、考えさせられる舞台でした

大阪公演はABCホール(福島)が会場だったのですが、超満員でした!!すごい!来場客の年齢層も幅広く、小学生くらいのお子さんもいました。

【本編前~吉俣良さんのピアノ演奏】

本編前には、大河ドラマ『篤姫』や『江~姫たちの戦国』、TVドラマ『Dr.コトー診療所』になどに楽曲を提供されている作曲家の吉俣良(よしまたりょう)さんがゲスト出演し、素敵なピアノ演奏を聴かせてくださいました。吉俣さんは「救命病棟24時(2009 江口洋介主演)」他、おそらく皆さんが「聴いたことがある!」という楽曲を数多く手掛けてらっしゃるんですよ!しょっぱなから贅沢な時間を過ごすことができました。

【本編】

テーマ的に「シリアスで重いのかな」と思っていたのですが、さすが大阪出身の福島さん、笑いのツボをばっちりおさえてらっしゃいました。私も何度も吹き出してしまいました。テーマ的に笑いがあるとは想像してなかったので「新喜劇観てるみたいでおもしろいな」なんて気持ちで観ていたのですが。。。。一転後半では号泣してしまいました。私はあまり映画などで感動して泣いたりすることは無い人間なのですが、涙が止まりませんでした。

「イシノマキにいた時間」に込められたメッセージは、とても切実で、ストレートで、力強くて、でもそれを観ている人に押し付けない優しさというか、こうしろとは言わず受け手に委ねるというか…。何が言いたいかわからないですよね。たぶん、私が何を言いたいかは、きっと観た人にしかわからないと思います(笑)。詳細を書くとネタばらしになってしまうので、それはぜひ「イシノマキにいた時間」を実際に観ていただきたいなと心から思っています。普段舞台や映画を観に行くことがない方でも、観てよかったと思えるそんな舞台だと思います。

東京、北九州でまだ公演がありますよ!!

2015年5月25日(月)〜27日(水)に東京(新宿 紀伊國屋ホール)で、そして6月19日(金)〜21日(日)北九州市(枝光本町商店街アイアンシアター)での公演予定があります。チケット前売り¥2,000で、当日券は¥2,500です。
「イシノマキにいた時間」公式HP

■あとがき
舞台終演後、楽屋へご挨拶に行く予定だったのですが、楽屋へお伺いしようと思ったらちょうどファンサービス(?)で出演のお三方が出て来られたので、そこで石倉さんと初めて生の言葉で会話しました(笑)。ほんとは楽屋で、出演者の皆さんのサインでも貰おうかなと助平心をもって、サイン色紙をカバンに忍ばせておいたのですが、さすがに大勢の前でサインをお願いすることもできず。。。次回、また公演を観に行かせていただく時にお願いしてみようと思います。

[`evernote` not found]
Pocket

     

スポンサーリンク

          

▼「苔日和」サイトマップへジャンプします

サイトマップへジャンプします
    

 - 苔に関するイベント情報, 雑談

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  この記事を読んだ人が他に読んだ記事