苔園芸の情報サイト〜苔日和 (こけびより) 

初心者大歓迎!苔を身近に楽しみたい、そんな苔好きのための情報サイトです。苔の基本情報から、苔の育て方や苔庭づくり、苔園芸など。

    

*

【散策 苔訪ねVol.6】ゼニゴケとタチゴケ

      2016/03/05

 
[`evernote` not found]
Pocket

週末に、両親の菜園に芋掘りの手伝いに行ってきました。息子は土いじりが大好きで、芋そっちのけで土をスコップですくってはバケツに入れ、を繰り返していましたがとても楽しんでくれたようです。今回は菜園の近くで見つけたゼニゴケとタチゴケを撮ってきました。

菜園の近くのゼニゴケ・タチゴケ

ゼニゴケの群生

image

苔園芸においてよく利用され、観賞されるのはスギゴケなどの蘚類(せんるい)で、ゼニゴケなどの苔類(たいるい)はどちらかというと気持ち悪がられがちです。しかし、蘚類よりも苔類を愛して止まない愛好家もたくさんいらっしゃるようで、聞くところによるとあの肉肉しい感じがたまらないのだとか。

ゼニゴケは田んぼのあぜ道の斜面になっている部分などでもよく見かけます。今回見つけた群生は、菜園のとなりにある神社の北側で半日陰の場所でした。
胞子体が花のようで、群生になっていると意外ときれいじゃないですか?
(クリックで画像拡大)
wpid-wp-1434929198340.jpeg

wpid-wp-1434929210322.jpeg

公園の片隅のタチゴケ

菜園のすぐそばにある公園でタチゴケ見つけました。最初ぱっとみた時はスナゴケのように見えましたが、近づいてみるとタチゴケがかなり密に群生していました。ちょうど雨上がりだったのでたくさん水を含んでいたんですね。
タチゴケはスギゴケの仲間で、スギゴケよりも小柄です。スギゴケよりも育てるのが容易と言われ、苔庭などでもよく使われる種類です。
wpid-wp-1434929474863.jpeg
wpid-wp-1434929517111.jpeg

最後に

肝心な芋掘りですが、小ぶりながらもたくさん収穫できました!
帰って早速蒸かして食べましたが、芋自体にしっかりとした味があるので、塩などの味付けをしなくてもおいしく食べれました。
菜園にはまだまだたくさんの野菜があるので、これからもちょくちょくおすそ分けを貰おうと思います。
wpid-wp-1434929798099.jpeg

[`evernote` not found]
Pocket

     

スポンサーリンク

          

▼「苔日和」サイトマップへジャンプします

サイトマップへジャンプします
    

 - 散策 苔訪ね, タチゴケ(立苔)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  この記事を読んだ人が他に読んだ記事